名刺の役割とは

「社会人に必須のアイテムは何ですか?」と訊かれたら、「名刺」と答える人も多いのではないでしょうか。取引先との初対面や、重要な商談を持ちかけるチャンスなど、様々な場面において名刺を目にする機会があるでしょう。

名刺とは、自身の存在を証明する重要な役割を占めるアイテムであり、社会生活において幅広く用いられています。また、名刺を交換する際にはやはりマナーも求められます。交換相手は、あなたが名刺を渡す時の一挙一動に注目することでしょう。
そして時間が経ち、相手があなたの名刺を見た時「ああ、あの人か」と思い浮かべるものですが、その人の脳裏にはどのようなあなたが映っているのでしょうか。

すなわち名刺をやりとりする場というのは、あなた自身の立ち居振る舞いをも紹介することになるのです。もしあなたが、折れ曲がっていたり汚れたりしている名刺を渡されたらどう感じるでしょうか。取引先との打ち合わせで、不幸にも名刺を切らしてしまっていたら、幸先の悪いスタートになることには間違いありません。名刺とは決して、自己紹介をするためだけの紙きれには留まりません。

渡し方ひとつとっても快い印象を相手に与えることができるもので、そうした印象と共に名前を憶えてもらえれば理想的でしょう。別の言い方を相手に悪印象を与えてしまいかねないということでもありますから、名刺とは相手にあなたの印象を裏付ける重要な鏡でもあるという認識が重要です。

Copyright © 2014 名刺の重要な役割 All Rights Reserved.